NEWS

NEWS ニュース NEWS ニュース

2022.11.16

目的やタイミングに合わせたストレッチを紹介!

こんにちは!
LILA Fitness Studioです🌿

過ごしやすい季節ですね🌝
暗くなるのが早くなり、空気もひんやり、、
なんだか寂しい気持ちにもなります🍂

本日は、ご自宅でも取り組みやすいため
皆さまにも馴染みがあるであろうストレッチ
についてのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①ウォームアップ ≠ ストレッチング

 

身体を動かす前に行うウォームアップというと
ストレッチを思い浮かべる方が多いかと思いますが、
それらは同じではありません🙅


ウォームアップは筋肉だけではなく、身体全体の温度を上昇させ、活発に動けるようにするための身体的な準備であり、
これが終わるまでに精神的にもウォームアップされていると対象の活動に効果的です🙆


傷害や損傷の危険性を低下させ、納得できるパフォーマンスに繋がります。

 

ストレッチと言うとゆっくり息を吐きながら伸ばしていく静的ストレッチがイメージされる
と思います。こちらは、体温の上昇がわずかであり、固まった筋肉を柔らかくさせて筋肉や関節の動きをスムーズにさせます。
体温の上昇によるメリットを得ることが難しいということになるため、ウォームアップと同義ではないのです。

 

 

②ストレッチの種類🤸

 

☑️静的ストレッチ
こちらは運動後のクールダウンによく行われますね。
反動をつけずにゆっくりと一定のスピードで行い、柔軟性を高めます。30秒が目安となります。
身体が温まっている状態で行うのが効果的です🪄


疲労回復効果や筋肉の緊張をほぐす効果等が期待できます。

 

 

☑️動的ストレッチ
運動中に使用する筋肉を刺激し、温めることにより筋肉を準備するものです📌
ウォームアップに適していて、
あるスポーツや動作に特異的な動作で実施します。怪我の予防や、体温の上昇によるパフォーマンスの向上、運動における身体の連動性を高めること等が期待できます!

 

 

☑️PNFストレッチ(固有受容性神経筋促通法)
こちらは通常パートナーと行います。
リハビリテーションが基となっている手技です。身体における感覚神経と運動神経の作用にフォーカスし、可動域を広げる方法です。
筋の緊張を高めたり活動させることで、筋を弛緩させます✍️

 

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

本日はストレッチについてのお話をしてきました。

運動前は動的ストレッチ、運動後は静的ストレッチ
がおすすめです🧚‍♂
LILA Fitness Studioでは上記のPNFストレッチも
取り入れています。

目的やタイミングに合わせたストレッチで
パフォーマンスアップや傷害の予防を目指していきましょう🙌